無料提案の活用法

Pocket

無料提案サービスは、どのような会社に向いているのでしょうか。また、どういった活用方法があるのでしょうか。

まず向いている会社ですが、やはり予算に限りがあるような、中小系や個人企業でしょう。先にまとまった額を払ってあとあと後悔させられるともなれば、大企業なら微々たるものかもしれませんが、予算の少ない会社であれば結構な打撃となります。無料提案を利用していれば、後悔させられる可能性も低いので安心です。

逆に潤沢な予算がある大企業であれば、1,000万円~数億円にも及ぶ金額を投じて超有名デザイナーや大手広告代理店経由で注文するという方法もおすすめです。デザインのセンスはもちろん、デザイナー名などが冠されることでさらなる付加価値も生みます。破格に感じられるかもしれませんが、こうした例も決して珍しくありません。

しかし、そうした十二分の予算を持つ会社もそこまで多くないはずです。できる限り抑えた予算で理想の1点を目指したいのであれば、無料提案サービスを複数利用して、いくつかの会社を比較しながら検討する方法がおすすめです。複数利用しても、もちろん無料に変わりはないわけですから、採用するまでの経費は基本0円です。無料という強みを活かして、とことんこだわってみてはいかがでしょうか。

参考リンク:ロゴを無料で3パターン提案してもらえる「biz-up!」です。