月別アーカイブ: 2017年8月

無料提案の活用法

Pocket

無料提案サービスは、どのような会社に向いているのでしょうか。また、どういった活用方法があるのでしょうか。

まず向いている会社ですが、やはり予算に限りがあるような、中小系や個人企業でしょう。先にまとまった額を払ってあとあと後悔させられるともなれば、大企業なら微々たるものかもしれませんが、予算の少ない会社であれば結構な打撃となります。無料提案を利用していれば、後悔させられる可能性も低いので安心です。

逆に潤沢な予算がある大企業であれば、1,000万円~数億円にも及ぶ金額を投じて超有名デザイナーや大手広告代理店経由で注文するという方法もおすすめです。デザインのセンスはもちろん、デザイナー名などが冠されることでさらなる付加価値も生みます。破格に感じられるかもしれませんが、こうした例も決して珍しくありません。

しかし、そうした十二分の予算を持つ会社もそこまで多くないはずです。できる限り抑えた予算で理想の1点を目指したいのであれば、無料提案サービスを複数利用して、いくつかの会社を比較しながら検討する方法がおすすめです。複数利用しても、もちろん無料に変わりはないわけですから、採用するまでの経費は基本0円です。無料という強みを活かして、とことんこだわってみてはいかがでしょうか。

参考リンク:ロゴを無料で3パターン提案してもらえる「biz-up!」です。

無料提案サービスとは

Pocket

ロゴの作成会社は、ロゴ作成をサービスとして提供しているわけですから、もちろん対価も受け取ります。ですが、最初からお金を払って満足のいかないデザインしか作れなかったとなれば、無駄な支払いにも感じられてしまいます。そこで多くの会社で取り入れられているのが、無料提案サービスです。専用フォームや問い合わせ窓口に要望を伝えることで、無料のデザイン提案をしてもらえます。

あとは、そこで気に入ったものがあればそのまま購入したり、もしくは修正を加えてベストな仕上がりを目指したりなどして、最適な1点を手にすることができます。

このようなサービスは、ロゴ作成においてとても便利に感じられます。なぜなら、ロゴという小さくシンプルな存在であっても、決して安いものでもないからです。相場として100万円前後、また低予算で検討できることを売りにしている良心的な作成会社であっても、10~15万円ほどは必要になってきます。10万円先に払ったにもかかわらず、それだけの価値が感じられないような仕上がりともなれば、がっかり感は否めません。

会社に合ったベストなデザインでなければ、そのあとの業績にすら響いてくることでしょう。その点、無料提案サービスなら安心して検討できます。

ロゴ作成のポイント

Pocket

ロゴは、決して複雑なものでもありません。むしろ、分かりやすくて覚えやすい、そんな特徴こそが強みになる独特のマークといえます。また、縮小して表示するケースも少ないため、あらゆるサイズに対応するという面でもシンプルさがポイントとなります。ですが一方で、奥深い存在であるのもまた事実です。ロゴのニュアンスひとつで、企業や商品が持つ印象はまったく違ってくるためです。

たとえば、色味が暖色か寒色か、角が角ばっているか曲線なのか、一定の色なのかグラデーションなのか、そんなわずかな違いだけでも、イメージは異なってきます。会社を知る上で、いきなり細かなサービスや特色まで理解する人は少ないでしょう。多くの場合、社名やロゴなどを見てなんとなく興味を抱き始めるといった流れでしょう。つまりロゴは、第一印象に大きく関わっているというわけです。

そんな重要性の高いマークなわけですから、ロゴ作成に妥協は禁物です。予算に限りがあるからといってこだわりを捨てるともなれば、のち10年、20年に亘り後悔し続ける結果となってしまいかねません。そこでポイントとなるのが、無料提案サービスです。初めてのロゴ作成や、予算が限られている場合でも安心感が持てる、便利なシステムとなっています。

ここでは、そんな無料提案サービスの詳細について特集します。会社によって詳細な部分は異なってくるかもしれませんが、おおまかな特徴を理解してみてください。きっと、理想の仕上がりに近づく上で有効な選択肢となることでしょう。